読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとの出会い系ブログ

今まで出会った本をご紹介します。人気の作品や良書と呼ばれる本が多いと思いますので、出会いのきっかけになれば幸いです。

機動戦士ガンダムUC(4) パラオ攻略戦

小説版「機動戦士ガンダムUC」の第4巻です。ネオ・ジオン残党「袖付き」の拠点である「パラオ」が今回の主な舞台となります。

フル・フロンタルの乗るシナンジュとの戦闘の末、ユニコーンガンダムごと捕獲されたバナージは、袖付きの拠点である衛星パラオに連れて行かれます。アニメ版ではすぐにパラオでのフル・フロンタルとの会話シーンになりますが、小説版ではパラオに着く前のマリーダとの会話や着いた後のシーンで、小惑星を繋ぎ合わせた鉱物資源衛星であるパラオの構造や、パラオと名付けられた歴史、居住地の仕組みや住民の生活などが詳しく描かれます。

一方、ネェル・アーガマは、参謀本部から単艦でのユニコーンガンダム奪還の命令を受けます。特殊部隊エコーズが二隊投入されるとはいえ無謀ともいえる単艦でのパラオ攻撃となりますが、エコーズ隊司令ダグザ中佐の作戦でユニコーンガンダムの奪還、そしてバナージの救出に臨むことになります。

第4巻は、マリーダの過去が描かれるとともに、バナージとマリーダがいくつかの場面や会話を重ねて心を通わせていくのが印象的です。これらの出来事が以降のバナージの行動やストーリーにも深く関わってきます。第4巻はアニメ版の episode 2「赤い彗星」の後半から episode 3「ラプラスの亡霊」の前半に相当します。小説版にはアニメ版には無い次のようなシーンがあります。

これらシーンではアニメ版には登場しない脇役たちがストーリーにより厚みをもたらします。

honto.hatenablog.jp