読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとの出会い系ブログ

今まで出会った本をご紹介します。人気の作品や良書と呼ばれる本が多いと思いますので、出会いのきっかけになれば幸いです。

夢の守り人

夢の守り人 (新潮文庫)

夢の守り人 (新潮文庫)

守り人シリーズ第3巻の「夢の守り人」です。短槍使いの女用心棒バルサは、奴隷狩人から追われていた歌い手ユグノを偶然助けます。ユグノは普通の歌い手ではなく「木霊の想い人」と呼ばれる特別な歌い手でした。一方その頃、眠ったまま目覚めないという人々があらわれました。タンダの姪や、一ノ妃、チャグムもその一人で、皆、ユグノの歌を聞いた人々だったのです。タンダは姪を助けるために、一人で「魂呼ばい」をすることを決意します。

「夢の守り人」は呪術師が主役の物語といっても良いかもしれません。それはタンダが姪を助けるために奮闘する物語でもあり、トロガイの過去が深くかかわる物語でもあるからです。特にトロガイの、今回の物語のきっかけとも言えるような不思議な過去の出来事は、守り人シリーズを通して描かれるこの世界とは違う別の世界へと繋がります。

また、物語の後半には、タンダの危機に際して、バルサがタンダを大切に想っていることがよくわかる描写が出てきます。いつもはバルサの方が危険な目にあうことが多いこともあり、個人的にはこの場面が印象的でした。

honto.hatenablog.jp

広告を非表示にする