読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとの出会い系ブログ

今まで出会った本をご紹介します。人気の作品や良書と呼ばれる本が多いと思いますので、出会いのきっかけになれば幸いです。

天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国編

天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国編 (新潮文庫)

天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国編 (新潮文庫)

守り人シリーズ第9巻の「天と地の守り人」第2部カンバル王国編です。チャグムはタルシュ帝国の侵攻に備え、カンバル王国とロタ王国の同盟を仲介するために奔走します。

ついにロタ王国で再会を果たしたバルサとチャグムは、タルシュ帝国の刺客から逃れながらカンバル王国との国境へ向かいます。途中、知り合いの護衛士ゴルと共に商人の家族を盗賊の襲撃から守りつつ国境の砦を抜けた二人でしたが、直後にまたしてもタルシュの刺客に襲われてしまいます。そこへシハナ率いるカシャル(猟犬)が現れ、助けられた二人はそのままカシャルの夜営地に案内されます。シハナは、ロタ王国のイーハン王子からチャグムを守るように命じられていたのでした。

国境を越えてようやくカンバル王国の王都へ着いたバルサとチャグムでしたが、すでにカンバル王国の中枢にまでタルシュ帝国の触手は伸びており、二人は再び危機を迎えてしまいます。さらに、もうひとつの重なる世界であるノユークに春が訪れたことによる、災害の予兆も徐々に表れてきていました。

第1部ロタ王国編でも、今回の第2部カンバル王国編でも、「闇の守り人」や「神の守り人」で出会った人物や場所が登場します。あたかもそれらが布石だったかのような、集大成のようなストーリーが読んでいて胸を踊らせます。また、出会った頃より心も身体もたくましくなったチャグムとバルサの旅は、親子のようでもあり、戦友のようでもあり、時には恋人のようでもあり、固い絆で結ばれているのが様々な場面で垣間見えるのが印象的です。

次はいよいよ「天と地の守り人」3部作の完結編にして10巻におよぶ壮大な守り人シリーズの完結編です。

honto.hatenablog.jp